ビジネスリーダー ~コラム~

win-winで考える

ビジネスリーダーにおいて、交渉事で覚えておきたいことは、お互いにとって有益かどうかを考えるwin-winの法則です。

このwin-winの法則はとても有名な言葉ですので、どこかで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

双方にとって、有益であればお互いが気持よく取引が出来ます。

どちらかが一方的に有益になるような取引は、一時的には成立してもあとに続かないことが多いようです。

ですので、今後の先を見据えた取引をしたければ双方にとって美味しい部分がないと続かないということを覚えておきましょう。

[PR]
大田区、渋谷区、港区の企業様 就業規則、給与計算、労働保険・社会保険、助成金のご相談は特定社会保険労務士 三崎経営労務事務所へ
ゲレンデバーゲン専門店 認証工場完備ベテラン2級整備士の3人に全てお任せ下さい
今話題の英会話 バイリンガル日本人講師が教える「EIGODO」!日本人講師の丁寧な指導が25分333円~受けられます。
ラドビジョン製品をご提案から導入設置までワンストップでトータルにご提供。高い技術力、全国設置導入も対応。
全国の国公私立大学、短期大学、専門学校の入学案内をデジタルブックで確認!
確かな環境分析データを高い技術力と積み重ねた長年の経験で提供できるのは静岡県帝人グループの東邦化工建設です。環境分析を通じて環境保全のお手伝い。環境分析のご相談は静岡県・東邦化工建設分析センターまで。
格安プリンター提供実施中。また新規事業セミナーも開催中。販売代理店募集企業向けに船井総研と共同セミナー開催

交渉事において、トラブルになるのはいつもどちらかが一方的にうまみが発生しているという点です。

譲歩案を出す前に、最初からwin-winの法則に沿った提案であるかどうかをあなた自身の目で見極めることが大事です。

一旦対立してしまうと、そのわだかまりを解くのも時間がかかってしまいます。

ビジネスリーダーはその対立をうまく和解に導く能力も必要とされます。

出来るだけ穏便に和解に持っていくためには、win-winの法則をお忘れなく活用できるようにしたいものです。

そのためには、常に相手の立場に立った物事の考え方をする癖をつける必要があります。

[PR]
営業コンサル会社が提供する営業支援営業アウトソーシング営業代行、テレマーケティング
水稲 苦土 ケイ酸の肥料。ミネラル肥料マインマグシリーズ!
これまで1000件近くの経営革新計画の支援実績をベースに、経営の基本をわかりやすくノウハウ化。創業に必要な知識だけでなく、様々な会社の事例を基に、創業を成功に導くためのセミナーを開催しています。
約30年と歴史を誇る、作詩家養成学校『日本脚本家連盟ライターズスクール』 東京・六本木
◆一般的な税理士事務所ではない公認会計士&税理士のWライセンスの会計事務所です!◆